EMS

(エネルギー監視システム)

Environmental Management System

EMSとは?

What’s Environmental Management System?

EMSは、エネルギーマネジメント(監視)システムのことです。

省エネやZEBを進めようとしても、実際には建物内の機器がいつ、どこで、どのぐらい電気を使っているのかを把握し、使用を抑える仕組みをつくらないと、エネルギーコストを削減することは難しいです。省エネやZEBの運用段階として、EMSの仕組みが必要になってきます。

電力使用量の可視化や節電削減のための制御機器、太陽光発電設備等の再生可能エネルギーや蓄電池の制御などを行うシステムです。建物のEMSは、BEMS(Building EMS)と呼ばれます。

BEMSの仕組み

BEMS mechanism

電力使用量の可視化や節電削減のための制御機器、太陽光発電設備等の再生可能エネルギーや蓄電池の制御などを行うシステムです。建物のEMSは、BEMS(Building EMS)と呼ばれます。

いつ、どこで、どのくらい電気を使っているのかがよくわかる電力計測の見える化し、データを基に無駄な使用電力や改善点を分析・診断します。
また、電力を使用し過ぎないよう、機器の制御やデマンドピークの抑制をして運用改善することが可能です。

お問い合せ

contact